スターサーバーって実際どうなの?安さの代わりに大きいデメリット

スターサーバー

レンタルサーバーを使い始める際におすすめなのが、月額料金が安い格安レンタルサーバー」です。

その中でも有名な「スターサーバー」についての基礎知識(料金プランやスペック)、スターサーバーを利用するメリット・デメリットをご紹介します。

かなり人気が出てきているスターサーバーですが、

デメリットも結構あるので、注意が必要です!

株式会社PEEP 高原

スターサーバーの基本情報

スターサーバーに関する基本情報として、スターサーバーについての特徴や料金プラン、サーバースペックはどのようになっているのでしょうか。

まずは「スターサーバーとはどんなレンタルサーバーなのか」に関するご紹介をします。

スターサーバーの特徴

スターサーバーはクラウド型の高速レンタルサーバーで、オールSSD採用のサーバーマシンを利用しています。

また、高性能のCPU、大容量メモリも用意されており、WordPressなどのWebサイト作成としてのレンタルサーバーに最適です。

スターサーバーの特徴
スターサーバーの特徴 内容
オールSSDと高速サーバー環境 全プランでSSDを標準装備、全プランで「HTTP/2」を採用
無料で使える独自SSL 「https://」でのサイト構築が可能
即時プラン変更に対応 上位プランへの変更でディスク容量アップなどに素早く対応

上記の具体的なメリットデメリットについて、

解説していきましょう

株式会社PEEP 高原

オールSSDと高速サーバー環境

ディスク容量がどのプランでも大容量SSDを採用しており、容量を気にせずに使用する事ができます。

また、HTMLなどの送受信に使用するプロトコルである「HTTP(Hypertext Transfer Protocol)」において、最新の「HTTP/2」を採用しています。

これによりクライアントPCとサーバー間の処理速度を大幅に短縮するため、Webサイトの読み込みが早くなります。

Webサイトで現在主流となっているWordPressの読み込みにも強く、素早いページ表示が可能となります。

無料で使える独自SSL

スターサーバーは無料で使えるSSL証明書「Let’s Encrypt」から、独自SSLを設定する事ができます。

こちらも全てのプランで提供しており、Webサイトのセキュリティ機能を強化する効果があります。

具体的にはWebサイトのURLが通常「http://~」と記述されるのに対し、独自SSLを設定すると「https://~」となります。

これは現在のWebサイトのセキュリティ対策の1つであり、SEO対策のバロメーターにもなります。

株式会社PEEP 高原

即時プラン変更に対応

スターサーバーは即時プラン変更にも対応しており、上位プランへの変更が可能になります。

下位プランへの変更には対応していませんが、複数のアカウントを作らずにディスク容量やサーバースペックを上げることが出来るのはとても便利です。

スターサーバーの特徴
check! オールSSDと高速サーバー環境
check! 無料で使える独自SSL
check! 即時プラン変更に対応

料金プラン

スターサーバーの料金プランですが、「エコノミー」「ライト」「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」と5つのプランに分かれています。

Webサイト作成でWordPressを使用する場合は、ライトプランから対応しています。

(スマホの方は横スクロールでご覧いただけます)

料金プラン
プラン 初期費用 月額料金 容量 マルチドメイン MySQL メールアカウント WordPress
エコノミー 1500円 126円/月 10GB 20個 200個 ×
ライト 1500円 250円~/月 50GB 50個 1個 500個
スタンダード 1500円 500円~/月 100GB 無制限 20個 1000個
プレミアム 5000円 1500円~/月 150GB 無制限 50個 無制限
ビジネス 5000円 4000円~/月 200GB 無制限 100個 無制限

サバ

流石に料金は安いですね!

ただ、下記の点に注意が必要です

株式会社PEEP 高原

バックアップの有無

スターサーバーでは「自動バックアップ」などは行っていません。

しかし、「データベースのエクスポート機能」は存在しており、サーバー管理画面の「各種情報・管理」の項目から「データベースのバックアップ」を選択できます。

バックアップ
バックアップ 有無
自動バックアップ ×
データベースのバックアップ機能

こちらはWordPressなどに使用するデータベースを「SQLファイル」としてエクスポートが可能になる機能です。

「圧縮なし(SQLファイル)」もしくは「gz形式(圧縮ファイル)」で保存ができるので、簡単にデータベースファイルのバックアップが可能です。

サポートの有無

スターサーバーにはサポートサービスがあり、「メールサポート」が標準で付いています。

電話サポートがないのは残念ですが、メールサポートは契約前でも気になる事を質問する事が可能です。

サポート
サポート 有無
電話サポート ×
メールサポート
その他 ネットオウルQ&A掲示板

また、スターサーバーでは「ネットオウルQ&A掲示板」が用意されています。

ネットオウル株式会社の共有の掲示板にはなりますが、スターサーバーを利用する方の過去のQ&Aをチェックでき、自由に質問を投稿する事も可能になります。

スターサーバーの料金プランは、5つのプランがある。
初期費用1500円~。月額料金126円/月~。
データベースのバックアップ機能がある。
メールサポートネットオウルQ&A掲示板がある。

サーバースペック

スターサーバーのサーバースペックですが、公式サイトにてOSやWebサーバー情報、使える言語プログラムなどが書かれています。

ここではWebサイト構築でチェックしておきたいサーバースペックをまとめてみました。

サーバースペック
項目 仕様
OS Linux
Webサーバー Nginx(同時アクセス処理に特化)
.htaccess
perl バージョン5.16.3
PHP バージョン 7.2.x / 7.1.x / 7.0.x / 5.6.x / 5.5.x / 5.4.x / 5.3.3 / 5.1.6
Ruby バージョン2.0.0
Python バージョン3.4.x / 2.7.x
SSI
転送量(目安) エコノミー 50GB/月
ライト 150GB/月
スタンダード 300GB/月
プレミアム 1000GB/月
ビジネス 2000GB/月

スターサーバーではWebサーバーに「Nginx(エンジンエックス)」を採用しています。

このNginxは大量の同時アクセス処理に強く、よく利用される「Apache(アパッチ)」よりも高い負荷に強いと言われています。

他にもPHPはバージョン7.2に対応、RubyやPythonなどのバージョンも詳細に公開されています。

そして、気になる転送量も目安が書かれており、各プランのサーバー選択がしやすいように工夫されています。

スターサーバーは、LinuxNginx採用。
プランごとの目安の転送量も公開され、プラン選びがしやすい

口コミ評判

スターサーバーの口コミ評判ですが、インターネット上には様々な評価が口コミとして書かれています。

今回は出来るだけ最新の口コミを選んで、「安定性・速度」「機能の多さ」「使用しやすさ」「サポートの充実」「お得感」の5項目で評価をしてみました。

口コミ評判
口コミ評判 評判
安定性・速度 ★★★☆☆
機能の多さ ★★★★☆
使用しやすさ ★★★★☆
サポートの充実 ★★☆☆☆
お得感 ★★★☆☆

安定性・速度

スターサーバーはSSD採用Webサーバーに「Nginx」を採用するなどこだわりが見られるレンタルサーバーです。

5つのプランも用意されており、転送量も公式サイトに詳しく目安が書かれています。

しかし、一部では「DBの容量は別計算」「100MBを超えるとパフォーマンス低下」などの口コミが出ています。

WordPress設置後の体感速度も遅いという口コミもあり、スペックほどのサーバー速度が感じられないという口コミが多かったです。

機能の多さ

スターサーバーの機能は「無料の独自SSL」が付いており、他にも「CMS簡単インストール」や「アクセス解析機能」「メールセキュリティ機能(ウイルスチェック)」などを搭載しています。

特にショッピングカートやアプリが充実しているなどはありませんが、最低限欲しい機能は揃っているという感じです。

ネットにはそこまで機能に関する口コミはありませんが、機能に関してはそこまでひどくないという評価がありました。

使用しやすさ

レンタルサーバーを選ぶにあたって、コントロールパネルの見た目やデータベース(MySQL)などの設定のしやすさは重要な所です。

スターサーバーに関しては温かい管理画面で、初心者の方にとっては馴染みやすい使用感になっています。

また、WordPressではデータベースを使用するため「CMS簡単インストール」の標準装備はありがたいです。

ネットオウルポイント購入などがありますが、Webサイト設置などは比較的に簡単にできるレンタルサーバーではないでしょうか。

サポートの充実

スターサーバーに関しては「電話サポート」が付いておらず、初心者の方にとっては少し始めにくい所があります。

また、メールサポートに関しても「回答が一行で返ってくる」などの口コミが見られました。

また、ネットオウルQ&A掲示板に関しても、初心者に厳しい回答が多いなどの口コミもありました。

サポートに関しては比較的に充実しておらず、サポートを重視する方には不満が残るかもしれません

お得感

スターサーバーのお得感(コスパ)になりますが、特に各プランの価格帯を見てもお得感は感じにくいレンタルサーバーです。

エコノミープランはWordPress不可ライトプランでもデータベースは1個のみとなっています。

スタンダードはマルチドメイン無制限ではありますが、データベースは20個までなので、結局WordPressは20サイトまでしか対応していません。

口コミでも「コスパ」という言葉は少なく、近い価格帯のレンタルサーバーとそこまで大差はないと言えます。

スターサーバーの口コミは、
サポート重視したい方には不満が残るかもしれない。
機能は最低限そろっており、コントロールパネルの見た目はよい。

スターサーバーを利用するメリット

ここまででスターサーバーの基本情報として、料金プランやスペック、口コミをご紹介しました。

では、スターサーバーを利用するメリットはどんな所にあるのでしょうか。ここでは大きな3つのメリットをご紹介します。

容量少なめなら高スペックサーバー

スターサーバーはSSD標準搭載やWebサーバーに「nginx」を採用しています。

そのため、容量が少なめのWebサイト構築であれば、高スペックなレンタルサーバーとして使用が可能です。

WordPressのインストールがしやすい

スターサーバーは初心者や女性に優しい、色鮮やかなコントロールパネルを再現しています。

また、近年ではWebサイト構築にWordPressを採用する方が多いですが、「CMS簡単インストール」機能が搭載されています。

これにより通常複雑となる「データベース設定」も簡単に設定できるので、WordPressを早くインストールする事ができます。

レンタルサーバー初心者の方でWordPressを使用する方にはおすすめとなるレンタルサーバーの1つです。

スタードメインなど「ネットオウル」と連携

レンタルサーバーはWebサイト構築に必要ですが、それだけではなく「ドメイン取得」も必要になります。

スターサーバーであれば、同じ会社に「スタードメイン」があるので、共同管理がしやすくなります。

また、運営会社のネットオウルの独自サービスの「ネットオウルポイント」では、レンタルサーバーを使用するにつれてネットオウルポイントが貯まります。

それをスターサーバーの継続代金にあてることが出来るので、その点でお得です。

スターサーバーを利用するメリット
・容量少なめなら高スペックサーバー
・WordPressのインストールがしやすい
・スタードメインなど「ネットオウル」と連携

スターサーバーを利用するデメリット

スターサーバーを利用するメリットもありますが、デメリットと感じる部分も存在します。

ここでは考えられる

2つのデメリット

をご紹介します。

支払いに手間がかかる

スターサーバーを運営するネットオウルでは1度「ネットオウルポイント」というものを購入する必要があります。

そのネットオウルポイントをスターサーバーの代金として使用するため、手間が増えてしまうのが難点です。

サポートに期待できない

スターサーバーの悪い口コミとしてよく出ている「サポートの不十分さ」は1つのデメリットです。

電話サポートがないというのは初心者には不便で、格安レンタルサーバーにとっては良い選択ではありません。

また、メールサポートやQ&Aに関しても良い評判は少なく、あまりサポートには期待できないレンタルサーバーになります。

電話サポートや手厚いメールサポートが必要な方にとっては不満が出てくる事が予想されます。

スターサーバーを利用するデメリット
・支払いに手間がかかる
・サポートに期待できない

まとめ

以上がスターサーバーに関する基本情報とスペック、口コミ、利用するメリット・デメリットになります。

スターサーバーはプランが豊富で「SSD標準搭載」や「CMS簡単インストール」などのかゆい所に手が届くレンタルサーバーです。

しかしその分、サポート面では期待が持てずある程度のレンタルサーバーの知識を入れておく必要がありそうです。

WordPressを少ない数で運用する場合は「スターサーバー」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

スターサーバー 公式サイト

しかしその分、

  • サポート面での不安
  • サーバー障害対応
  • 機能の少なさ

があることに注意が必要です

株式会社PEEP 高原

スターサーバー以外にもコスパの良いレンタルサーバーがあります。

他社と比較して、本当にスターサーバーで十分か考えてから、申し込みを検討しましょう。

下記の記事で他社のレンタルサーバーについて、詳しく比較しています。

サバ

意外な落とし穴や、コスパの良い選び方をご紹介するよ!

プロしか知らない!マジでおすすめのレンタルサーバー比較ランキング!