【プロ監修】ミックスホスト最強説|速度・コスパで評判が良い10の理由

アイキャッチ、ミックスホスト

ご存知の通り、ミックスホストは今、レンタルサーバーの中でも最も評判の良いサーバーの1つです。

サイト運営に慣れている方の間では、今のレンタルサーバーは、

  • エックスサーバー
  • ミックスホスト

 の2択という方が非常に多いです。

私がお会いしている

  • 有力なアフィリエイター
  • 人気ブロガーさん

の中にもミックスホスト を使っている方は非常に多いです。

株式会社PEEP 高原

とはいえ他のサーバーと比較して何が優れているのかはあまりわからない方が多いと思います。

この記事を読めば、

【この記事でわかること】

  • ミックスホスト が他社と比べて何が優れているのか
  • エックスサーバー とどちらを選ぶべきなのか
  • サイト表示速度が速いと言われている根拠

というミックスホスト と他社の違いがしっかりわかるようになります。

サバ

コスパ・表示速度が速いサーバーがどこなのかわかるね!
サーバーは、

  • SEO
  • アクセス増加

に直結する重要なインフラなので、しっかり理解してから選んでください

株式会社PEEP 高原

①ここが評判!ミックスホストの9つの特徴

ミックスホストのレーダーチャートでの5段階評価まずは、ミックスホスト がなぜオススメのサーバーなのかを解説します。

ミックスホスト とエックスサーバー の2択というのは、詳しい人の間ではもはや常識に近い評判ですね

株式会社PEEP 高原

特徴1:料金が安い!

コストパフォーマンスが最強説ミックスホスト の魅力の一つは、圧倒的なコスパの良さです。

コストとスペックをみてみると、もはや最強と言って良いレベルです

株式会社PEEP 高原

どれだけコスパが良いのか、今人気のレンタルサーバーと比較してみましょう。

(※スマホをご利用の場合は”左スクロール”で表をご覧いただけます)

料金比較表
サーバー名 初期費用 月額 ディスク容量(SSD) 転送量
ミックスホスト
(スタンダード)
無料 880円 150GB 2TB/月(2000GB)
エックスサーバー
(x10)
3000円 1000円 200GB 70GB/日
Conoha WING
(ベーシック)
無料 1200円 200GB 2.5TB/月(2500GB)
ヘムテル
(ベーシック)
2000円 900円 200GB 80GB/日
さくら
(プレミアム)
1029円 1543円 200GB 120GB/日
ロリポップ
(エンタープライズ)
3000円 2000円 400GB 無制限

この料金表は今、アフィリエイトサイト・ブログに、必要十分なスペックのプランを比較しています。

サバ

各サーバーの同レベルのプランを比較しているんだね!
ブログやアフィリエイトをするのに十分なプランで比べています!

株式会社PEEP 高原

これよりも安いプランを持っているサーバー会社もありますが、

・表示速度
・SEO
・読者にストレスが無い表示速度

といった、サイト運営の重要ポイントを考慮すると、現実的な選択肢となるものはこのあたりになります。

【ポイント!】

  • コスパ最強はエックスサーバー とミックスホスト が2社
  • エックスサーバー初期費用が3000円
  • ミックスホスト初期費用も無料

総合的に見ると…

ミックスホスト が一番お得!

表をご覧の通り、スペックと料金の両面でコスパが良いのは

・エックスサーバー
・ミックスホスト

の2社です。(月額料金は20円差なのでほぼ同じ)

ただ、初期費用がゼロ円という点で、ミックスホスト の方がコスパが良いです。

初心者に人気のロリポップは安いことでおなじみですが…

同格のグレードのプランを比較すると実はエックスサーバー やミックスホスト の2倍の金額となっています。

サバ

トータルでみるとミックスホストが一歩リードなんだね!
ちなみに、各社の上位プランで比較した場合でもミックスホスト が最もコスパが良いです

株式会社PEEP 高原

サバ

ところで、ミックスホスト にはどんな料金プランがあるんだろう??

・ミックスホスト4つの料金プランと選び方

サイト規模で選ぼう次に、

・ミックスホスト の料金プラン
・何を理由にプランを選ぶべきか

というミックスホスト を使う上で重要になるポイントを解説します。

(※スマホをご利用の場合は”左スクロール”で表をご覧いただけます)

ミックスホスト の料金プラン
プラン名 初期費用 月額 ディスク容量(SSD) vCPU メモリ
スタンダード(おすすめ!) 無料 880円 150GB 3vCPU 2GB
プレミアム(おすすめ!) 無料 1780円 250GB 4vCPU 4GB
ビジネス 無料 3580円 300GB 6vCPU 8GB
ビジネスプラス 無料 7180円 400GB 8vCPU 16GB
エンタープライズ 無料 14380円 500GB 10vCPU 32GB

結露から述べると基本的にスタンダードプランで十分すぎる内容です。

これはミックスホスト は全プランでスペックが非常に高いことが理由です。

ざっくりと目安をお伝えすると、

【プラン選びの目安】

  • 月に100万PVまではスタンダード
  • 月に200万PVまではプレミアム
  • 月に400万PVまではビジネス
  • それ以上はビジネスプラス

というイメージでOKです。

サバ

超大型サイトでもスタンダードかプレミアムで十分だね!

ここでいうスペックとは、

  • ディスク容量
  • vCPU
  • メモリ

の3つの指標です

株式会社PEEP 高原

サバ

コスパの良さはわかったけど…プランごとの違いについても知りたいな

※ディスク容量(SSD)はスタンダードでも十分すぎる!

大容量多くの方が比較しがちな「SSD容量」ですが、実はあまり気にする必要はありません。

というのも、普通のブログやアフィリエイトサイト(300〜600記事くらい)の規模であれば、容量はせいぜい10GB程度しか使わないからです。

画像の素材サイトなどを運営しない限り、100GBを超えることはほぼありません。

※画像の素材サイト:”ぱくたそ”や”イラストAC””いらすとや”などの画像を配布・販売しているサイト

 

弊社では、400ページほどのサイトを4つ入れているサーバーがありますが、SSD容量は合計で9GBしか使っていません

株式会社PEEP 高原

サーバーを比較しているサイトなどは、SSD容量を見て「コスパが良い!」とか「悪い!」とかの評価をしているところが多いです…。

ですが、実は容量は余ることがほとんどなので、SSD容量で比較してもあまり意味がありません

特にミックスホスト の場合は、一番低いグレードの「スタンダード」でも150GBあります。

まず足りないということはないでしょう。

サバ

じゃあプランを上げるメリットはなんなんだ??

※vCPUとメモリが重要!「”バズ”にどれだけ耐えられる!?」

大量アクセスに備えよ料金プランを選ぶときに最も大切なのは、実はvCPUメモリです。

これはサイトに同時に大量のアクセスが起きた場合に、サーバーがどの程度耐えられるかという点に影響します。。

つまりどれだけバズったらサイトが落ちるか(エラーで表示されなくなるか)が決まるわけですね。

ミックスホスト の場合、下記の数値が目安となります。

プランごとに耐えられる同時アクセス数
プラン名 耐えられる同時アクセス
スタンダード(おすすめ!) 2,000程度
プレミアム(おすすめ!) 3,000程度
ビジネス 4,000程度
ビジネスプラス 5,000程度
エンタープライズ 6,000程度

間違えないで欲しいのは、このアクセス数は月間でも1日でもなく、あくまで同時アクセス数だという点です。

アナリティクスの”リアルタイムアクセス”ですね

株式会社PEEP 高原

これらの指標は

  • トレンドアフィリエイトをやっている
  • ブログを運営している

という方に重要なものになります。

【ミックスホスト のプランの選び方】

  • どれくらい同時アクセスが来そうか
  • 初心者でわからないなら、スタンダードでOK

まだ初心者でどれくらい同時アクセスがあるかがわからない方は、とりあえずスタンダードプランでOKです。

最下プランのスタンダードでも同時に2000アクセスに耐えられるだけのvCPUとメモリです。

サバ

めっちゃバズがおきない限り、全然余裕だね!

初心者のうちにこれだけのリアルタイムアクセスを稼ぐことはあまりないので、まずはスタンダードで問題ありません。

ミックスホストは月の途中でもプラン変更ができるので、もしバズった場合はそのタイミングで切り替えればOKです。

弊社では月30万PVのサイトでも、リアルタイムの同時アクセスは多くても100前後です

 

ひとまずスタンダードからでも問題はありません

株式会社PEEP 高原

他社サーバーのほとんどは月途中のプラン変更ができません。

なので、バズの可能性がある場合は最初から上位プランの契約が必要になります。

プラン変更の比較
サーバー名 プラン変更
ミックスホスト
(スタンダード)
即時 
エックスサーバー
(x10)
1ヶ月単位
Conoha WING
(ベーシック)
即時 
ヘムテル
(ベーシック)
×
さくら
(プレミアム)
×
ロリポップ
(エンタープライズ)
× 

サバ

そもそも1度解約しないとプランを変更できない…

 

というところも多いんだ!

ミックスホスト はプラン変更がすぐに行えます。

なのでアクセスが増えてきたタイミングでプラン変更を検討すればOKです。

  • バズが起きた時
  • 急激にアクセスが伸び出した時

安心してプラン変更ができる点は、かなり大きなメリットの一つです。

株式会社PEEP 高原

サバ

プランと表示速度って関係ないの??

※vCPUやメモリは表示速度にも直結する

サクサク動くもちろん上位プランになればなるほどvCPUやメモリがスペックアップします。

つまりサイトの表示速度は速くなります。

ただ、ミックスホストの場合は最初から上位プランを使う必要はありません。

スタンダードプランでも相当良いスペックだからです。

  • アクセスが多いキーワードで上位表示
  • 収益が出てきた

と言ったタイミングで、プラン変更を検討すればOKです

株式会社PEEP 高原

コンマ1秒でも表示速度を早めるのは、一人でも多くの読者を獲得するために有効な手となります。

スタンダードプランでも全く問題が無いスペックですが、収益が増えて来たら検討するのもアリでしょう。

【プラン変更のタイミング】

  • 月20万PVを超えてきた
  • 月10万円以上売り上げがでてきた

サバ

いつでも変更できるから、まずはスタンダードからだね!

次の項目ではミックスホスト が

  • なぜ表示速度が速いのか
  • 他社サーバーと何が違うのか

を初心者でもわかるように解説します。

特徴2:表示速度がとにかく速い

速度ならミックスホストミックスホスト はサイトの表示速度の速さは本当に評判が良いです。

最近のネットユーザーは非常にせっかちになっています。

1秒の読み込みでもイライラを感じて、サイトを見るのをやめてしまいます。

つまりサイトの表示速度は、PV数やSEO順位、収益につながります

サバ

どうせサーバー代を払うんだから、できるだけ速いサーバーを選びたいね!

下記の表には、ミックスホスト が他社サーバーよりも表示速度が速い理由が記載されています。

(※スマホをご利用の場合は”左スクロール”で表をご覧いただけます)

スペック比較表
サーバー名 ピュアSSD QUIC WPキャッシュ サーバースペック
ミックスホスト
(スタンダード)
32コアCPU&256GB
エックスサーバー
(x10)
× × 24コアCPU&256GB
Conoha WING
(ベーシック)
× × 20コアCPU&128GB
ヘムテル
(ベーシック)
× × 20コア&128GBメモリ
さくら
(プレミアム)
× × × 非公開
ロリポップ
(エンタープライズ)
× × 非公開

上記の表の内容は、サイトの表示速度に影響を与える、サーバーのスペックです。

  • どのようなマシンか
  • どのようなソフトが入っているか

という違いです

株式会社PEEP 高原

ご覧の通り、全ての項目で最高品質のもののは、ミックスホスト だけになります。

これだけでは何が優れているかわからないと思うので、簡単に内容をご紹介していきましょう。

※表示速度が速い理由(1)ピュアSSD

ハードディスクより速いミックスホストを始め、エックス など評判のよいサーバーはピュアSSDを搭載しています。

ピュアSSDはハードディスクより高速な処理ができる記録媒体です

株式会社PEEP 高原

なかでもエックスサーバー やミックスホストなどはRAID10と呼ばれる、最も処理の速い方式のSSDを導入しています。

この点は必ず満たしておきたいポイントです。

【ポイント!】

  • ピュアSSDが速い!
  • RAID10だとさらに速い!

初心者に人気のロリポップやさくらサーバーはすこしグレードが低いSSDを使っているのでサイトの表示速度はどうしても遅くなってしまいます。

※表示速度が速い理由(2)ハイスペックサーバー|32コアCPU&256GB

Na.1のスペックこの項目(メモリ)はサーバーの処理速度に直結します。

サバ

パソコンでもCPUとメモリ次第で

  • 立ち上がるのが遅かったり
  • ネットが遅かったり

するのと同じだね!

表を見てもらえるとわかる通り、メモリの品質が一番良いのは、エックスサーバー とミックスホスト の2社となります。

24コアCPU&256GBというハイスペック機です

株式会社PEEP 高原

速度が速いことで評判のConohaWINGでも、上位2社と比べると少しスペックが落ちます。

サバ

ふむふむ…やはりトップ2社が強いんだね!

【ポイント!】

  • サーバーの処理速度を決めるのは”CPU・メモリ”
  • CPU・メモリは、エックスとミックスホスト の2強

処理速度は、サイトの表示速度に直結します。

なのでCPUとメモリが良いサーバーを使うことは、読者に快適なサイト作りに大切です。

サバ

じゃあ、エックスとミックスホスト には差はないのかな??

※表示速度が速い理由(3)Google推奨のQUICを唯一導入している

グーグル様の推奨ミックスホスト とエックスサーバー の大きな差となっているのが、サイトの表示を高速化する「HTTP/2 &QUIC」を導入しているという点です。

グーグルでのサイト表示の時に使われているのが「HTTP2」です

 

そのHTTP2の中の速度面の欠点を補うのが、QUICという次世代プロトコルです。

株式会社PEEP 高原

サバ

QUICについては超専門知識なので、詳しく覚えなくてOKです!

QUICはグーグルクロムなどでの表示速度が速くなるため、グーグル自体が導入を推奨しています。

今のグーグル検索エンジンは表示速度を重要な指標の一つにしています。

そのグーグルが推奨している速度向上のプロトコルですから、導入しているとSEOにも良い影響が期待できます。

【ポイント!】

  • ミックスホストはグーグル推奨の「QUIC」を導入!
  • エックスサーバー でさえQUICは入っていない

QUICを導入している中で最も規模が大きいサーバーがミックスホスト です。

エックスサーバー でさえこれが導入されていないので、ミックスホスト の大きな強みの一つです。

サバ

表示速度が劇的に速くなるから、読者も快適だね!

※表示速度が速い理由(4)LiteSpeed WebServerを日本で初採用

今最も速い高速サーバー現在主流なサーバー会社は、

  • Apache
  • nginx

というソフトウェアを採用しています。

エックスサーバー もこの2つを併用しています

株式会社PEEP 高原

そんな中、ミックスホスト は上記の2つより処理が高速な”LiteSpeed Webサーバー”日本で初採用。

ソフトウェアで他社よりも一歩リードしています。

LiteSpeedはApacheの設定ファイルとの互換性が高く、ApacheをLiteSpeedに置き換えるだけで高速化を実現するといった特徴がある。

引用元:マイナビニュース(https://news.mynavi.jp/article/20190107-751233/)

【ポイント!】

  • ソフトウェアでも他社より優れている
  • エックスより高速処理の”LiteSpeed Webサーバー”を採用
  • 日本で唯一、LiteSpeedとの公式パートナー

LiteSpeed WebサーバーはSSL化も自動なので、非常に便利という一面もあります。

普通のサイトならURLを「https://」にするだけ。

 

ワードプレスでもプラグイン(Really Simple SSL)を入れるだけで、SSL化が完了します!

株式会社PEEP 高原

日本で唯一のLiteSpeedとの公式パートナーなので、この点も他社サーバーよりもミックスホスト の表示速度が速い理由になります。

ミックスホスト はLiteSpeedと一緒に機能改善の取り組みを行っています。

 

今後、さらなる速度向上が期待されている部分ですね!

株式会社PEEP 高原

※表示速度が速い理由(5)ワードプレスの高速化

ワードプレスに強いミックスホスト はワードプレスでのサイト運営の時に、さらに強みが発揮されます。

ワードプレスは非常に便利な反面、普通のHTMLサイトよりも表示速度がかなり遅いという弱点があります。

ミックスホストはLiteSpeed Cacheプラグインが使えることで、ワードプレスの速度面の弱点を解決することができます。

なぜ普通のHTMLサイトよりワードプレスが遅いのかというと、下記のような違いがあるからです。

ワードプレス

  • STEP.1
    ユーザーがアクセス
    中身1
  • STEP.2
    WPのプログラムがPHPで起動
    中身2
  • STEP.3
    そのプログラムがDBを読みに行く
    中身3
  • STEP.4
    DBのデータをもとに、WPがHTMLのファイルを生成
    ここが遅い!
  • STEP.5
    それをユーザーがダウンロードして、閲覧
    中身5

普通のHTMLサイト

  • STEP.1
    ユーザーがアクセス
    中身1
  • STEP.2
    HTMLをユーザーがダウンロードして、閲覧
    中身5

つまりワードプレスは、

・データベースからHTMLを生成する段階

で速度が遅くなります。

キャッシュを導入することで、その工程が丸々省略されるので、表示速度は劇的に速くなります

ワードプレスでキャッシュを設定するプラグインは、

  • LiteSpeed Cache
  • WPSuperCache
  • WPFastestCash

の3種類があります。

ミックスホスト はその中でも別格で質の高い「LiteSpeed Cache」に唯一対応しています。

なので、他社のサーバーを使うより、ワードプレスの表示の速さがかなり速いわけです。

【ポイント!】

  • ワードプレスはHTMLサイトよりめちゃ遅…
  • でもキャッシュ導入で高速化できる
  • キャッシュで一番一番速いのは「LiteSpeed Cache」
  • ミックスホスト が「LiteSpeed Cache」に唯一対応!

今ではサイト運営にワードプレスは欠かせない存在です。

その弱点である速度を改善できる仕様になっているミックスホスト は、他社よりも優れているのは間違いありません。

サバ

でも…大型サイトになっても大丈夫なのかな??

特徴3:小規模〜大規模、人気サイトに優れている理由「転送量が超多い」

大型サイトで安心ミックスホストは、アクセスの多いサイトを運営する方に、特に評判が良いです。

  • 人気ブロガーさん
  • 大型メディアを持っているアフィリエイターさん

にも使っている人が多いですね

株式会社PEEP 高原

ミックスホスト がアクセスの多いサイトに最適なのは、転送量が他社に比べて非常に多いからです。

転送量の比較
サーバー名 転送量
ミックスホスト
(スタンダード)
2TB/月(2000GB)
エックスサーバー
(x10)
70GB/日
Conoha WING
(ベーシック)
2.5TB/月(2500GB)
ヘムテル
(ベーシック)
80GB/日
さくら
(プレミアム)
120GB/日

転送量というのは、読者がページをダウンロードする際の、データ量です。

サバ

私たちが使うスマホの「データ通信量」みたいなものだね

転送量は一般的なウェブサイトでは、1ページ2MBくらいになります。

つまり、1PVで2MBの転送量を消費します

株式会社PEEP 高原

例えばエックスサーバー は転送量が1日70GB制限なので…

1日35,000PVを超えるとアウト。

サイトが見れなくなってしまいます。

これはテレビで話題になってちょっとバズが起きてしまうとすぐに超えてしまいます。

ミックスホスト の場合、1日に何万PVあっても、月間の合計が2TBを超えなければOKです。
※2TB=2000GB

  • 1日70GBまで
  • 1ヶ月2TBまで

月の合計は同じです。

 

でも日割りと月割りでは全く便利さが違いますね!

株式会社PEEP 高原

【ポイント】

・転送量の上限がめちゃ多い!

・日割りではなく、月割りなのでアクセスが集中しても安心!

サバ

複数うサイトの運営できるかどうかも気になるな…

特徴4:複数サイト運営にベストだと言われる理由!「MySQLが無制限」

たくさんサイトを作れる!ミックスホスト の強みは複数サイト運営にも優れている点です。

なぜ複数サイトに適しているかというと、

MySQLが無制限

だからです。

MySQL比較
サーバー名 MySQL
ミックスホスト
(スタンダード)
無制限
エックスサーバー
(x10)
50個
Conoha WING
(ベーシック)
60個
ヘムテル
(ベーシック)
80個
さくら
(プレミアム)
120個

MySQLはワードプレスを設置する際に必要な「データベース管理システム」です。

簡単にいうと、

【ポイント!】

  • MySQLの個数=そのサーバーに設置できるワードプレスの数
  • ミックスホスト はMySQLが無制限!

つまり何個でもワードプレスを作れる

ミックスホスト は最も下のグレードである「スタンダードプラン」でもMySQLが無制限です。

また、転送量制限も他社に比べて多いので、たくさんのサイトを運営する際にも安心なんですね。

サバ

複数サイトを作るアフィリエイターに嬉しいね!

サバ

バックアップも大切って聞いたけど、ミックスホスト はどうだろう?

特徴5:バックアップ

バックアップで万が一の時も安心バックアップに関しても、ミックスホスト が最も優秀です。

多くのサーバーはバックアップ無料という文言が書いていますが、実は内容には違いがあります。

各社のバックアップを比較して見ましょう。

バックアップ比較表
サーバー名 バックアップ
ミックスホスト
(スタンダード)
バックアップも無料

復元も無料

エックスサーバー
(x10)
バックアップは無料

復元は有料

Conoha WING
(ベーシック)
バックアップも無料

復元も無料

ヘムテル
(ベーシック)
バックアップは無料

復元は有料

さくら
(プレミアム)
どっちも有料
ロリポップ
(エンタープライズ)
エンタープライズだけどっちも無料

その他プランはすべて有料

重要な比較ポイントは

復元も無料でできるかどうか

です。

バックアップは無料でも、

  • ユーザーが復元できない
  • 復元が有料

だとあまり意味がありません。

【ユーザーが”復元できない”の意味】

  • サーバー会社の責任でデータが消えてしまった場合は復元する
  • ユーザーが誤って消してしまった場合は、サイトを復元してもらえない

バックアップ無しもちろん危険ですが、復元ができないところもリスクが大きいです。

なので絶対にバックアップと復元の両方が無料のところを選ぶべきです。

どうせ同じようなサーバー代を払うのですから…復元までできるところにしましょう!

株式会社PEEP 高原

サバ

操作性はどうだろう?

 

管理画面がややこしかったら使いたくないな〜

特徴6:使いやすいコントロールパネル

直感的に使いやすいこれは実際に操作して見ればわかりますが、コントロールパネルも使いやすいです。

コントロールパネルの使いやすさ
サーバー名 使いやすさ
ミックスホスト
エックスサーバー
Conoha WING
ヘムテル
さくら
ロリポップ

上位の3社は、コントロールパネルもシンプル

必要な項目が見つけやすく、操作しやすいです。

ちなみに知人のアフィリエイターやブロガー10人ほどに聞いても、ほぼ全員が同じ意見でした!

株式会社PEEP 高原

また、ミックスホスト やエックスサーバーは利用者が多いです。

なのでわからないことを検索したらすぐに答えが見つかるという強みもあります。

コントロールパネルが使いにくサーバーなどは、わからないことをググっても、的確な解決策が見つからず、ストレスが溜まることがよくあります。

そもそもの使いやすさと、検索ですぐ疑問の解決ができる点が大きなメリットとなります。

特徴7:ワードプレスの設置も簡単!

数分でワードプレス設置ワードプレスの簡単インストール機能があるのも便利です。

これは最近の人気サーバーには導入されていることが多いです。

ですが、コアサーバーやカゴヤのレンタルサーバーなどには導入されていないので注意が必要です。

簡単インストールがないと、WP導入時に手動でデータベースを操作する必要があり、結構面倒です。

ミックスホスト やエックスサーバー などは数クリックでワードプレスを導入できるので無駄な作業がなくて安心です。

時間にすると数分でワードプレスを設定できます

株式会社PEEP 高原

特徴8:アダルトOK

アダルト系も便利ミックスホスト の特徴的の一つが、アダルトサイトOKという点です。

有名サーバーでアダルトOKはほとんどないため、かなり貴重な存在です。

アダルトの可否
サーバー名 アダルト
ミックスホスト OK
エックスサーバー 禁止
Conoha WING 禁止
ヘムテル 禁止
さくら 禁止
ロリポップ  禁止

アダルトサイトと聞くと、直接的ないわゆるエロサイトをイメージする方も多いかもしれません。

ですが、実はラブグッズ系精力剤出会い系のコンテンツもアダルトに該当するものがたくさんあります。

アダルトNGのサーバーで、勝手に該当するコンテンツを載せていると、

  • サイトを削除されたり、
  • 記事を消すように要請が来る

などのトラブルが起きるので、リスクが高いです。

株式会社PEEP 高原

アダルトNGのサーバーだと、意外と扱えないコンテンツが増えるので、何かと不便なんですね。

直接的にアダルト系のキーワードを狙う場合はもちろん、その周辺のコンテンツを扱う場合も、ミックスホスト が唯一の選択肢と言って良いでしょう。

サバ

他にもアダルトOKのサーバーはあるけど…

 

大手でアダルトOKはミックスホスト だけだね

サバ

でも、すでに他のサーバーを使ってたら、乗り換えるの面倒じゃないの??

特徴9:ワードプレス移行代行が便利で安心

サーバーの移転も安心ミックスホスト に乗り換えを考えている人におすすめなのが、ワードプレス移行代行サービスです。

これはサイトのサーバー移行をミックスホスト 側が1サイト9,980円で行ってくれるサービスです。

  • サーバー移行をやったことがない人
  • 不安な方

には、めちゃくちゃおすすめです。

株式会社PEEP 高原

【ミックスホスト のワードプレス移行代行の強み】

  • 移行時もワードプレスが止まることはない
  • すべて手動でやってくれるので安心

エックスサーバー 、ConohaWINGにもワードプレス簡単移行サービスがありますが、これはツールを使って自動で行うものになります。

ツールを使ったワードプレス移行は、

  • エラーが発生してサイトが一時的に止まる
  • 記事がうまく移行できない

などのリスクがあるので、手動ですべて行ってくれるミックスホスト の代行サービスの方が安心です。

サバ

手動で確実にやってくれるから、安心だね!

サバ

問い合わせに対する対応はどうなんだろう??

特徴10:サポートも充実

しっかり対応してくれるミックスホスト はサポートがしっかりしている点も魅力です。

料金比較表
サーバー名 サポート
ミックスホスト
(スタンダード)
 電話×

メール◯

エックスサーバー
(x10)
電話◯

メール◯

Conoha WING
(ベーシック)
 電話×

メール◯

ヘムテル
(ベーシック)
 電話×

メール◯

さくら
(プレミアム)
 電話×

メール△

ロリポップ
(エンタープライズ)
電話×

メール△

 

メールでの問い合わせにもあまり対応してくれないサーバー会社もあります。

そんな中、わからない点やトラブル時には数日で解答を返してくれる点で評判が良いです。

ただミックスホスト は電話サポートには対応していません。

どうしても電話で問い合わせ必要だという方は、エックスサーバー の方が魅力的に感じるかもしれません。

サバ

普通はメールでのサポートがあれば十分だよね

むしろ問い合わせの時には、

  • URL
  • ID
  • パスワード

を送る必要があるので、メールで問い合わせるのが一般的です。

サーバー会社に電話をしないといけないケースはほぼ無いので、特に気にする必要なないでしょう。

弊社でも4年以上サイト運営をしていますが、サーバー会社に電話が必要になったことはありません

株式会社PEEP 高原

サバ

ミックスホスト を使うデメリットも知っておきたいな…

②ミックスホスト の注意点、残念なポイント

パソコンをしながら両手で頭を抱える女性次にミックスホストのデメリットを見てみましょう。

とはいえ、総合的に優れている点ばかりなので、

強いてあげるとすれば…

というものしか無いです。

具体的には下記のものがあります。

【ミックスホストのデメリット】

  • 初期ドメインのサブドメインとしても強制的に登録
  • 初期ドメインにアクセスするとファイルツリー丸見え問題
  • 独自ドメインで追加したメールの受信が遅い

一応デメリットと呼べるものをあげて見ましたが、正直これで困る人はあまりいないです。

よほどマニアックな使い方をしている方でないかぎり、これが嫌だから別のサーバーにしよう!と思う方はいないはずです。

これを見ても、よく意味がわからないという方は、まず間違いなくこれでデメリットを被ることはありません

株式会社PEEP 高原

サバ

アフィサイトやブロガーには、デメリットにはならないものばかりだね!

③まとめ:コスパのミックスvsサポートのエックス

どっちを選ぶこれまでの内容をまとめると、下記の通りになります。

【まとめ】

  • サーバーはエックス orミックスホスト の2択
  • スペックと表示速度の速さはミックスホスト
  • 料金は互角…でも初期費用の面でミックスホスト がお得
  • アダルトが使えるのもミックスホスト
  • 電話サポートがある点はエックスサーバー が有利

 

総合点でミックスホスト がベスト!

ミックスホスト は数あるレンタルサーバーの中でも間違いなくトップで、業界を引っ張る存在です。

これまで見て来た通り、総合的に強みばかりで、弱点と言えるところはほぼありません。

私もさまざまなサーバーを使ってきましたが、ミックスホスト は間違いなく一番おすすめです

株式会社PEEP 高原

サバ

アフィリエイターやブロガーからの評価が高い理由がわかったね!

今なら10日間の無料体験中

クレカ登録も不要で試せるので、実際に試して見てください!

>>ミックスホスト 公式サイト

他のレンタルサーバーについても理解して選びたい方は、下記の記事をご参照ください。

株式会社PEEP 高原

主要なサーバーの良い点、悪い点を徹底的に解説しているので、あなたの用途にあったサーバーが見つかりますよ!

各社を比較して選びたい方は

プロしか知らない!マジでおすすめのレンタルサーバー比較ランキング!

の記事で、

  • ワードプレスでも表示が速い
  • 収益・アクセス目的で十分なスペック

という、本当に使えるレンタルサーバーをご紹介しています。

どのサーバー会社がベストなのかを知りたい方は、こちらの記事で、各社の特徴を理解してからお選びください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です