FC2レンタルサーバーの評判を徹底解説!アダルトOK以外の強みは無い?

今回は意外と使っている人の多い、レンタルサーバー「FC2レンタルサーバー」の評判や特徴、料金プランを紹介します。

FC2レンタルサーバーってどんなサーバー?

FC2レンタルサーバー(以後FC2)は皆さんもよく知っているブログシステムのFC2株式会社が運営するレンタルサーバーです。

本社所在地はアメリカのラスベガスです。設立当初~2008年までは高橋理洋という日本人の方が社長を務めていましたが、2019年現在は海外の方がCEOを務めています。

もともとFC2株式会社は高橋兄弟がアメリカで設立した会社ですが、ちょっと複雑な組織形態となっています。

FC2サービスほどの大きなサイトシステムを運営しているのに何故か正規社員は17名のみで非常勤のスタッフも30名程度となっています。

また日本向けサービスの開発は大阪府にあるホームページシステム(FC2とは全く無関係の企業とのこと)に完全委託し、この手法が警察にマークされる原因となり、テレビでも大きく取り上げられるほどのニュースとなったことがあります。

まぁいずれにせよ、FC2サービスは非常に大きなブログサイトや動画サイトを運営していますので、サーバーに関連する技術やユーザーがレンタルサーバーに求めるモノが何なのかも十分に理解されているといえるでしょう

FC2レンタルサーバーは、FC2株式会社が運営。
FC2は他にもサービスは非常に大きなブログサイトや動画サイトを運営している

料金プラン

FC2レンタルサーバー料金プラン内容
プラン 通常プラン アダルトプラン
初期費用 3,000円 7,000円
月額費用 1,500円/月 3,500円/月
ディスク容量 30GB 10GB
マルチドメイン 10個
サブドメイン 100個
メールアカウント 無制限
プラン変更 不可
MySQL 10個
MySQL Ver. 5.5.47
WordPress 可能
PHP 可能※1
※1 使えるVer.: 5.2.17 / 5.3.29 / 5.4.40 / 5.5.9 / 5.5.24 / 5.6.8

FC2には2種類のプランがありますが、スペックなどが違うわけではありません。

ご存じの方も多いと思いますが、FC2系サービスでは数多くのアダルトコンテンツがあります。

これらのコンテンツは日本ではあまり認められていない傾向ですので、これらを扱うかどうかによってプランが分けられています。

アダルトプランはその名前のとおり、何の心配もせずに、アダルトコンテンツを扱うサイトも構築可能なプランです。

(但し一定の限度はあるみたいなので、詳しくは直接運営母体にご確認ください。)

PHPの使用は可能ですが、バージョンが古く更新もされていないみたいなので使えないスクリプトも多く存在します。

また、WordPressなどのCMSも使用可能と記載があるので使えるとは思いますが、やはりPHPのバージョンが気になります。

最新のWordPressは使えないと思っておいた方が良いかもしれません。

FC2レンタルサーバーのプラン全2種類
アダルトコンテンツを扱うサイトも構築可能な「アダルトプラン」がある

サーバースペック

FC2はサーバースペックの公開はしていませんのでインターネットの情報を基に評価しています。

FC2の所在地がアメリカということもあり、サーバーもアメリカのロサンゼルスに設置されています。

インターネットで色々検索してみましたが国内にはサーバー拠点は無いみたいです。ですので、国内にサーバー設置をしているレンタルサーバーに比べレスポンスは低下します。

ユーザーの評価を見てもやはりレスポンスについての低評価が多く、ネックになっています。

遅い… 高い…
料金が高いから期待したけど、アダルトだから高かったのか。
googleでページの表示スピードをチェックしたら、サーバレスポンスに1.5秒もかかっていた。
同じアダルトサイトをXSERVER(アダルトは禁止だがテストで使ってみた)だと一瞬で表示した。
あの表示スピードは感動もの!

またこの評価を基にすると、メモリやCPUも最新の物ではないような気がします。

FC2ブログは衰えを感じますが、それでもまだ巨大ブログサイトであり、このような評価を目にすると勿体ない気もします。

もしかしたらレンタルサーバー事業に関して、運営母体であるFC2株式会社が力を入れてない可能性もあるのかも知れません。

不特定多数のユーザーが観覧するようなサイトにとって表示の遅延は致命的ともいえます。

Googleが行った2017年の調査によるとモバイルページ(ランディングページ)の平均表示速度は22秒と、PCページに比べ非常に遅くなっています。

ランディングページはスマホユーザーがフリック操作のみで簡単に観覧できるように全ての情報を1ページの中に詰め込むので、その分データ容量が大きくなってしまうのが原因です。

また、完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーはページを離れるとあります。

  • 1日に何人もの観覧が見込めるサイト
  • データ容量の大きなサイト

は、FC2レンタルサーバーには向いてないかもしれません。

その他にもサイト自体が表示されない、いわゆる「500 error」の状態に頻繁になるとのユーザー評価もあります。

この問題についてはおそらくアメリカにサーバーがあることが一番の原因だと思います。

こういった内容にストレスを感じるようであれば別のサーバーを選択することをお勧めします。

ユーザー評価はレスポンスについての低評価が多く、レンタルサーバー事業は力を入れてない可能性がある

バックアップ

FC2はバックアップ機能を無料で提供しています。しかし、自動バックアップ機能ではありません。

逆に言い換えると、ファイルマネージャーから手動でバックアップする必要があり、いつでもバックアップ可能といえますので、使い方次第では自動バックアップより使い勝手が向上する場合もあります。

またバックアップ方法も数通り用意され、自分に合った方法でバックアップできます

もちろんスクリプトを組める方であれば、CRONによる自動バックアップスクリプトを作成し、常時走らせておくことで自動バックアップ機能を作ることも可能です。

FC2はバックアップ機能を無料提供している
自動バックアップ機能はないが、自分に合った方法でバックアップできる

サポート

FC2のサポートは公式には24時間対応と書かれています。

しかし、ユーザーの評価を見る限り、どうやら24時間対応ではなさそうです。

ここのレンタルサーバーを数年使ったが、もう無理。
他社サーバー管理会社で数時間で解決出来る問題も、1か月以上かかった。
都合が悪くなるとメールの返信をしてこなくなる。
こちらでなにも変更していなくても、2日間以上の表示不可の不具合が発生した。
他のサーバー管理会社に乗り換えます。

他の方も書かれていますが、サポートが24時間対応と書いているのに土日祝は返信なく、トラブルの対応もして頂けません。
実際、現時点で金曜の夜にサイトが500エラーで更新出来ない状況になりサーバーに連絡しましたが未だに更新不能です。返事もありません。
対応出来ないなら「土日はサポート時間外」だと正直に記載した方がいいと思います。
週明けにもう一度連絡してみますが、一刻も早く改善されることを祈ります。

確かに公式サイトには24時間とは書いているものの365日対応とは書かれていません。

そのため、土日に対応してもらえないのは仕方ないかもしれません。

また24時間対応というのはメールの返信を24時間以内にするまたは解決するまでの時間が24時間というわけではないので、現在対応中といわれればそれまでのような気もしますが、やはりサポートの在り方が日本人に向いてないことは一目瞭然です。

この理由はインターネットの情報を整理する限り、サポートスタッフが日本人ではないことが多く、日本語を理解できていないなどの理由があるみたいです。

また文化圏が違うので考え方にも違いがあるのも原因ではないでしょうか。

即時対応を望むのであればFC2は避けた方が良いかもしれません。

FC2のサポートは24時間対応であるが、即時対応を望むのであればFC2は避けた方が良い

まとめ

FC2についてはいかがだったでしょうか?

ユーザーの評価が全てではありませんが、こうして見てみるとFC2は初心者向けのレンタルサーバーではないような気がします。

ブログシステムはかなりのユーザーに支持されているだけに残念に思いますが、他のレンタルサーバーでは不可能な内容(主にアダルトコンテンツ)もFC2なら許可されています

使い方やサイト次第ではFC2もありなのかなと思います。

FC2レンタルサーバー

逆に一般的な用途であれば、別のレンタルサーバーの方がオススメです。

他社と比較して、本当に@WAPPYで十分か考えてから、申し込みを検討しましょう。

下記の記事で他社のレンタルサーバーについて、詳しく比較しています。

サバ

意外な落とし穴や、コスパの良い選び方をご紹介するよ!

プロしか知らない!マジでおすすめのレンタルサーバー比較ランキング!