@WAPPYってどうなの?格安サーバーとしてのレベルとスペックを解説

某アニメ系のかわいらしいイメージキャラクターが目を引く@WAPPYというレンタルサーバー。

このレンタルサーバーの運営はGMOクラウド株式会社(GMOインターネットグループ)です。

GMOインターネットグループはレンタルサーバーの運営だけでも相当な数がありますが、以前にも紹介したようにグループ内のセクション毎に会社を分けているわけではなさそうですので、各企業で競合させているのかもしれませんね。

ただ通常であれば情報や技術は同グループ内で共有するはずですので、技術面やユーザビリティには期待したいところです。

GMOクラウド株式会社はこの他にもWADAXというビジネス寄りのレンタルサーバーを運営しています。

WADAXはユーザーからの評判でスコア3.83(MAX:5.0)をマークしており、平均以上です。このことからも企業自体の技術力は高いといえるのではないでしょうか。

今回はそんな@WAPPYを紹介していきたいと思います。

@WAPPYの料金プラン

まずは基本情報となるスペックを表にまとめてみました。

コチラの内容から、どのようなサーバーなのか、料金が安いのかどうかを検証していきましょう。

@WAPPY 料金プラン内容
ライトプラン エコノミープラン ミドルプラン
利用料金 初期費用 無料
月額費用/月払い 1,080円 1,620円
月額費用/年払い 5,400円 10,800円 16,200円
サーバー機能 容量 50GB 100GB 150GB
マルチドメイン 3 5 10
サブドメイン × 無料/無制限
独自SSL 37,584円/年
(グローバルサインクイック認証SSL)
SSH ×
Web機能 FTPアカウント 3 5 10
データベース
(MySQL)
5 10 20
転送量 無制限
.htaccess
PHP
CGI/SSI/Perl/Ruby/Python
メール機能 メールアドレス 無制限
フィルタ
ウィルスチェック
自動応答 3 10 50
メーリングリスト × 5 10

@WAPPYの料金プランは全部で3種類です。

他社の料金プランと明確に違う部分といえば、無料期間を設けない代わりに年払いの場合のみ2ヶ月分の料金を差し引いた金額になっているところではないでしょうか。

ほとんどの場合、例えば1ヶ月の利用料金が1,000円であれば12,000円で14ヶ月利用できるシステムになります。

@WAPPYでは10,000円で12ヶ月利用できる料金に直結する方法をとっています。

ユーザー側からすれば、@WAPPY方式の方が契約期間の計算も簡単ですし、何より割引感を強く感じますよね。

但しこの割引は年払い限定の適用となっていますので、@WAPPYとの契約には年払いをお勧めします。

@WAPPYの料金プランは全3種類
年払いにすると2ヶ月分割引がある

独自SSLに関しては他社に及ばず…

Let’s Encryptの登場で今や独自SSLの無料化は当たり前となっています。

またほとんどの業者がこの独自SSLを導入しています。

@WAPPYではグローバルサインクイック認証SSLのみとなっており、個人でのSSL利用は実質共用SSLに絞られてしまいます。

この点に関しては他社レンタルサーバーに後れを取っているといわざるを得ないので、早い対応が望まれますね。

無料で共用SSLが利用できる
オプションでグローバルサインクイック認証SSLが利用できる

契約するならライトプラン以外で

@WAPPYで契約をお考えの方は、ライトプランは避けた方が良いかも知れません

月払いが無い部分に関しては割引もないので、この点はあまり気にする必要ありませんが、その他にもライトプランには、

  • クーロンが使えない
  • メーリングリストが使えない

などの制限があります。

メーリングリストもSSHも使わないから!という方であればさほど気にする必要はありません。

スクリプトを定期的に裏で実行させるためのSSHが使えないというのは意外にも大きなデメリットといえるでしょう。

またライトプランのみ、サブドメインの利用も不可となっています。

複数のサイト運営を検討されている方であれば使い勝手はかなり悪くなってしまいます。

契約するならライトプラン以外の「エコノミープラン」「ミドルプラン」がおすすめ

サーバースペック

@WAPPYも例に漏れずサーバースペックについて明記はされていませんでした

どうもGMO系列のレンタルサーバーはどこもサーバースペックを公表していないみたいです。

とはいっても気になる部分ではありますので、既存ユーザーからの評価を基に解説していきたいと思います。

レスポンスはお世辞にも良いとは言えない状況…

ユーザーレビューで最も目立ったのがレスポンスの悪さです。

以下、ユーザーの声をいくつか紹介したいと思います。

糞重い、実用に耐えない。 大容量のスペースを謳っているが、 実用出来ないので無駄。

8月末にメンテナンスで設定を変えるように連絡が来て、説明の通り変更したがメール見られず、コントロールパネル開けず、HP見られずで仕事に支障をきたしました。10/19現在またサーバーの故障かメールもWebも見られなくなりました。 もうこのサーバーから引っ越しします。 皆さん絶対にやめた方がいいですよ。

また、レスポンス以外にも別の問題点も発生しているようです。

恐らくサーバートラブルの分類と予想されますが、どうもメンテナンス後からコントロールパネル自体が開けず、ホームページも何らかのエラー表示で見れなくなっていた時期があるみたいですね。

この点から予想できることは、メモリが少ないか帯域を絞っているかのどちらかだと思いますが、レスポンスについても言及されているところを見ると、帯域の絞りすぎでユーザーから不満が爆発したみたいです。

GMOグループはどこのサーバーもサーバー自体は安定性が高いのですが、帯域を絞りすぎてしまう傾向にあるようです。

今回の調査でも表示速度が異常に遅く使い物にならないという悪評がかなり目立ちました。

ユーザーレビューで最も目立ったのは「レスポンスの悪さ

CMSとの相性はあまり良いとは言えない

上記で書いているものと重複する部分ではありますが、CMSの利用を考えている方にとって@WAPPYはあまり相性の良いサーバーとは言えないみたいです。

公式サイトに利用可能とは書かれているので動作確認はできているようですが、安定性においてユーザー評価はかなり低いと言えます。

動くかどうかでいうと動くことは動きますが、該当サイトを10回開いても、半数以上はエラー表示もしくは開く速度が異常に遅いなどの不具合とも取れる状況になるとのことです。

この現象がCMSを利用した場合のみの現象なのか、全体的にそういった不具合が頻繁に起こっているのかまでは判断できませんでしたが、少なくともCMSを使う場合には気を付けた方がよさそうですね。

CMSの利用はできる
しかし、安定性においてユーザー評価は「かなり低い」と言える

バックアップ

ライトプラン エコノミープラン ミドルプラン
バックアップ復元機能 × ×

@WAPPYでバックアップを必要とする方は必ずエコノミープラン以上を選択する必要があります。

ただエコノミープランに復元機能は無いので、エコノミープランを選択する際にはクーロン+SSHで自動バックアップを行い、ファイルを別のスペースに毎回移し替える作業が必要となります。

この面倒臭さから解放されたいのであればミドルプラン一択にするしかありません。

更にライトプランではクーロンすら使えないと公式サイトに記述もされていますので、ライトプランの方はバックアップの手段が完全に無いことになります。

この辺りは千差万別ですが、やはりバックアップが必要のないサイトというのは恐らくほぼ無いような気もしますので、運営も敢えてライトプランを選択し辛い形にして上位プランへの誘導を図っているように思えます。

@WAPPYのバックアップ復元機能はミドルプランのみ

サポート

ライトプラン エコノミープラン ミドルプラン
電話サポート ×
メールサポート 〇(平日9:00~18:00)
商用利用

サポートについてはユーザーレビューでかなり書かれているように、あまり対応が良いとはいえない評価が多く見受けられました。

以前には身に覚えのない(不正なファイルが置かれているなど)のメールが届く事案も一部ユーザーの間であったようですが、サポートにも原因がわからないまま解決には至らなかったようです。

パーミッションなどを通知もなしに勝手に書き換えてしまう事故?もあったみたいです。

知らない間にホームページの観覧が不可能になると、対応できないままそのホームページを利用しているユーザーも離れて行ってしまうのでかなりの問題といえます。

また@WAPPYでは電話サポートは一切行っておらず、メール対応のみで、急なトラブルに対しての迅速な対応は期待できないでしょう。

サポートだけで見ると、電話サポートを行っているレンタルサーバーもかなり増えてきていますので、他のサーバーを選択した方が良いのかもしれません。

@WAPPYのサポートはメール対応のみ
急なトラブルに対し迅速な対応は期待できない

まとめ

@WAPPYについていろいろと説明してきましたがいかがでしたか?

ユーザーの評判が全てとは思いませんが、やはり利用している方の声はサーバーを選択するうえでかなりのウェイトを占めています。

お世辞にも現在の@WAPPYの評価は決して高いとは言えないものがありますので、今後このユーザーの声を真摯に受け止めて改善してもらえることを期待しましょう。

またサーバー自体は決して悪いものではありませんので、そういった部分で選択の余地はあります。

事実、@WAPPYのユーザーがゼロでないところを見ると、やはり支持している方もいらっしゃいますし、そもそも支持者が極端に少ないサーバー会社であれば倒産しているはずです。

現在も運営として頑張っているところを見ると、初心者の方にはお勧めできるものではないことは明白ですが、初心者以外の方であればもしかすると何かいい使い方がかもしれません。

逆に、明確な意図を見いだせないのであれば、他社のサーバーを選ぶのが良いでしょう。

しかしその分、

  • サポート面での不安
  • サーバー障害対応
  • 機能の少なさ

があることに注意が必要です

株式会社PEEP 高原

@WAPPY以外にもコスパの良いレンタルサーバーがあります。

他社と比較して、本当に@WAPPYで十分か考えてから、申し込みを検討しましょう。

下記の記事で他社のレンタルサーバーについて、詳しく比較しています。

サバ

意外な落とし穴や、コスパの良い選び方をご紹介するよ!

プロしか知らない!マジでおすすめのレンタルサーバー比較ランキング!